LAUNCH PAD GALLERY - YOKOHAMA, JAPAN
5-186-8 ISHIKAWACHO, YOKOHAMA 045-641-0511 金-月 13:00-19:00 / FRI-MON 13:00~19:00
SEKI_WEB_FRONT.jpg

NAOKO SEKI

「光景佇囲」
 セキナオコ
NAOKO SEKI
02.16.2018 - 02.26.2018

ARTIST RECEPTION 02.17.2018  19:00 - 22:00

NAOKO_SEKI_DM_sm.jpg

「光景佇囲」
Naoko Seki

「社会や日常の中にある見落としそうな事物に焦点を当てて撮影された、唐突に現れる一時的に仕切られた間に佇む気配を感じとる」

便宜的に仕切られることで現れる空間に漂う寂寥感、それは儚く、誰にも気づかれず、ただ存在する。セキナオコはそのかすかな気配を感じ取り写真として表すことで、明日にはもう跡形もなくなってしまうかもしれないその存在の姿を記録している。

The feeling of loneliness drifting in space that appears seemingly partitioned in life is odd. It is transient, it is not noticed by anyone, it just exists. Naoko Seki senses its faint signs and expresses it as a photograph, recording the appearance of that moment of mysterious existence which likely will no longer exist tomorrow.

 

『光景佇囲』 唐突に現れる一時的に仕切られた間(囲) 囲まれた空地と白いビル。立ち入りを拒んだ世界はどちらなのか。 仮囲いの外側と内側、自分の立ち位置がゆらいでみえる時がある。 境界線を彷徨いながら、数日後に姿を消す間(囲)に佇む気配を撮る